バストアップサプリの危険性

B-UPをはじめとするバストアップサプリって安全なの?

株式会社ミーロードの『B-UP』をはじめとする、プエラリアミリフィカを主成分とする
バストアップサプリの危険性について、最低限知っておくべきことをまとめました。

 

健康食だから副作用はないって本当

バストアップサプリの販売ページでは、
「バストアップサプリは、薬品ではなく健康食品なので副作用の心配はありません」
という趣旨のことが書かれています。

 

しかし、実際には、プエラリアを含むバストアップサプリを飲んだことで
生理不順、腹痛、偏頭痛などの症状を引き起こす人が大勢いるのも事実です。

 

実際のところはどうなのでしょうか?

 

プエラリアを含むバストアップサプリのの危険性について調べてみました。

 

プエラリアは女性ホルモン起因する健康障害を引き起こす

 

確かに、バストアップサプリの主成分であるプエラリアミリフィカは、
タイ北部の一定の地域に生育するマメ科植物で現地住民の間で食用として
供されているのは事実です。

 

しかし、タイの特定の地域で食品として食べられていることが
プエラリアの安全性を担保する理由にはなりません。

 

プエラリアには、プエラリンというイソフラボンはが含まれていますが、
このプエラリンのイソフラボン含有量は大豆の数十倍にも及ぶといわれています。

 

イソフラボンの過剰摂取が女性ホルモンのバランスを崩し健康障害を引き起す
可能性は否定できないのです。

 

さらに、プエラリアミリフィカには、イソフラボン以外にもミロエステロールと呼ばれる
エストロゲンを活性させる作用を持つ物質を含んでいます。
このエストロゲンの持つエストロゲン活性作用が強すぎて、
女性ホルモンのバランスを崩しホルモン関連の障害を引き起こす危険性があるのです。

 

女性モルモンの活性化を利用して豊胸効果を期待でき一方で
ホルモンバランスを崩して健康障害を引き起こす危険をを孕んでいることを認識しとくことが大事です。

 

500円から始められるバストアップサプリB-UPの詳細はコチラ

バストアップサプリB-UPの詳細

ホーム RSS購読 サイトマップ